オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

北関東おいしんぼうバンザイ2 栃木・宇都宮

e0065380_10351012.jpg


二日目は少し遠出して、宇都宮で昼食してから、日光東照宮にいくことにしていた。

宇都宮が餃子日本一の消費量を誇っている町だということは知っている。最近、浜松に追いあげられているということも。

e0065380_10353410.jpg


手っ取り早く食べようということで、餃子店が集合している「来らっせ」に。入口の各都市別餃子消費量によると、過去に京都も上位3傑に入っていることが多いのに驚く。王将効果か、間違いないだろう。

e0065380_1036579.jpg


食べたい餃子の店にいって、注文し、お金を払う。ちっちゃなプレートをもらって食卓においておくというと、定員さんがとどけてくれるという仕組み。

e0065380_10363324.jpg

あっさり、ぷりぷりの「めんめん」の蒸し餃子が好評で、お替りされていた。
他は以下の通り。餃子は餃子なので、がんばってつくればうまいに決まっている。うまさにおいて特別の感慨もないが、餃子で生きていく決意をした町に来ているという実感は湧いた。確かに、豚骨ラーメンとか、明太子、八つ橋みたいに、それ自体がある程度の地域性を有しているわけではなく、どこにもある普遍的なもので、目立とうとしたわけで、これはかなり難しことではないかと思う。
だいたいどんな味かは想像がつくから、餃子をめざしてわざわざ行くのかという感じはする。でも、そう考えながら、すべての店に餃子を注文し、うまいうまいと食べている関西のおっさんもいるわけで・・・・。

e0065380_1037132.jpg


e0065380_10373988.jpg


e0065380_10383377.jpg


e0065380_10392139.jpg


ラー油マヨネーズのご飯、餃子のサラダもあり。

e0065380_10393973.jpg


e0065380_1040295.jpg


帰りに売店で、餃子ストラップを買った。色の濃さによって、水餃子、焼き餃子、揚げ餃子と表現しているようだ。

e0065380_10411973.jpg

by mihira-ryosei | 2010-08-13 10:41 | 旅行