オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カーブ(carbs)は低めに投げるのだ。 低糖質チャレンジ2

カレーという最強の誘惑

井上先生は、優しいのだ。
食後1時間の血糖値は、できれば180以下、200を超えない、を目標にというもの。
こーなりゃ、人体実験だな。
あー、でもこの実験、僕だけのためのものなんで、普遍的な法則を明らかにするもんではないですよ。

さあて、カレーである。
大好きで大好きで、糖質制限の前に立ちはだかる最強の誘惑。
カレー食後1時間の血糖値はどんなもんじゃろ。200超えは、お約束か。食べるべし。

まずは、別府の山田チキンカリー。

e0065380_14384197.jpeg

週5日、昼間だけ、料理人の姿は板塀に遮られ見たもの無し、無類に美味いカレー。噂が噂を呼び、謎が謎を呼び、たちまちにして人気店。
果たして、このカリーの実験結果は?

なんと!
187である。
これならたまには許される。
朗報である。

白状する。
後日、博多駅の 印度カレー で、我慢出来ずカツカレーを食べた。カレーピラフにムラムラきてしまった。
意外と低かった山田チキンカリーの値も密かな期待になっていた、

e0065380_14444891.jpeg
ところが・・・
e0065380_13161935.jpeg
その値、294!
やはりいけません、いけません、カツカレーは。
常食は間違いなく、血糖値を絶望的に引き上げる。

それでもめげることなく、カツカレーでなければいいんだろ?という強引な解釈で再度、実験。
これも博多春吉の名店 Tiki 。
タイの唐辛子を10本切り刻んで投入。

e0065380_14454321.jpeg

あー、思い出すだけで、アンコ唾は恋の花。
しかし、
その値 280⁈
ん?
カツカレーとあんまり変わらない!

カツが主犯ではないことになる。
となると、
やはりあいつか。
200を遥かに超えたカレーと
200を切ったカレー。

そう、それは、たぶん、小麦粉なんだろうと思う。
カレー色に巧みに紛れ潜んでいる白い奴。
小麦粉だ。
覚えとおこう、君のことは。










by mihira-ryosei | 2016-08-12 13:12 | 糖質制限 Low Carbs