オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カーブ(carbs)は低めに投げるのだ。 低糖質チャレンジ5

抜群の安定感 肉肉肉

長らく肉は、不健康食の代表選手たる汚名を着せられてきた。ステーキをがつがつ、焼肉をパクパク食べることが、肥満への道、成人病へまっしぐらと見なされてきた。もちろん動物性脂肪は忌み嫌われてきた。
後ろめたさに苛まれながら、我々は、肉を食してきたのである。
糖質制限という考えが世に広まるまでは。

そう!
肉こそ、糖質制限のヒーローである。
砂糖塗れのタレさえ使わなければ、こんなに健康的なものはなーい!

e0065380_15072604.jpeg
8月13日 刺身盛り一人前を平らげ、ひたすら但馬牛の鉄板焼きを食べ続けた。申し訳ない。あまりに浅ましく食べ続けていたので写真を撮り忘れた。500グラムは食べた確信がある。
糖質ゼロビール、糖質ゼロ缶チューハイをガバガバのみ、1時間後、測定値99なのである。

e0065380_15124645.jpeg

さらに、7月31日ステーキを食べた。これも申し訳ない。浅ましくかぶりついたために、写真を撮り忘れた。情け無いことである。さらに、1時間後の測定も忘れるという失態!
数値は、100分後ぐらいだから参考値である。

この日も500グラムは食べ、赤ワインをがぶ飲みしていた。
以下は、イメージ写真。

e0065380_15174509.jpeg
e0065380_15201565.jpeg

沖縄では、しめのステーキが流行っているらしいが誠に理にかなっている。
うどん、ラーメンは、高糖質食。しかも腹持ちがいい、ということは消化が遅い。
他方ステーキは、低糖質、そのうえ、たんぱく質は消化が速い。
寝る前には食べないに越したことはないが、食べるなら、ステーキ!だ。

次回は、不可解な高糖質食、麺をとりあげよう。

by mihira-ryosei | 2016-08-18 14:52 | 糖質制限 Low Carbs