オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カーブ(carbs)は低めに投げるのだ。 低糖質チャレンジ6

不可解 一筋縄ではいかない、豚骨ラーメン

麺のことである。
糖質セイゲニストたる僕にとっては、ラーメンなど麺類、つまり小麦粉を遠ざけるというのは辛いテーマである。

いつぞや学食で食べた沖縄そばは、値207である。

しからばと、わざわざアマゾンで取り寄せた糖質オフの豚骨ラーメンの値は、168。
なるほど、効果はありそうだ。
麺自体のボソボソ感はなかなか厳しいが、贅沢の言える身分でもない。

熊本名物の太平燕(タイピーエン)のカップ麺も試してみた。これは春雨麺。
値124。

なるほどなるほど。

そういうことね。
リアル麺の沖縄そばが207。
糖質オフ麺の豚骨ラーメンが168。
春雨麺のタイピーエンが124。
実に分かりやすい。

ということで
その結果に飽き足らない僕は、博多訪問の折に、あえて「上を目指す」にしたのである。
自分の身体を投げ打って、実験に献身する、なんと美しい。

博多の名門、だるま。
豚骨チャーシューラーメンに、半チャーハンを注文した。
カツカレー294を超えていくのだろうか。
そんなわけのわからない期待を忍ばせながら、美味しくいただいたのである。
e0065380_10154038.jpeg

e0065380_10162213.jpeg
食後1時間の測定は、福岡市美術館、ゴジラ展の会場となった。

???
????

173 ?

どーゆーこと?
糖質オフ麺と変わらない。

わからん。

ゴジラ展で会場を歩き回っただからだろうか。

e0065380_10170703.jpeg

わからん。

不可解だ。
豚骨チャーシューラーメン。

ゴジラに、聞いてもわからないだろうから、
井上先生に聞こう。今度。




by mihira-ryosei | 2016-08-23 09:53 | 糖質制限 Low Carbs