オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0065380_2148016.jpg


昨日遅くから朝4時前まで年賀状づくりでがんばった。

昼前に、ガキの使いで、キムチの星山に、蒸し豚、キムチ、トックを買いに行く。郵便局でスタンプ、ポンポンおして、104枚、送る。これ便利でええね。

帰宅後、恒例の大晦日 「浄化クラシックコンサート」。

ベートーヴェン「第九交響曲」 48歳の早世したハンガリー人指揮者、フリッチャイ指揮、ベルリンフィル。よかった。かっちりして風格のある第九だ。まあ、僕には、フルトヴェングラーのバイロイト盤の呪縛があって、他の第九からは、ものすごい大きな感動はない。ただ、バリトンのフィッシャー・ディスカウは素晴らしかった。1957年、元気溌剌だった。

去年も聴いた「エッセンシャル バーンスタイン」。 マーラーの「第2交響曲 復活」。これはやっぱり好き。ゴテゴテしているだの、俗っぽいだのけなす向きもあるが、かまうことはない。いいです。特に、ドラマチックなバーンスタインのはいいです。
今回、心に響いたのが、アイヴス「答えのない問い」、コープランド(なんか生協のウイスキーであったかも)「第4交響曲」。

で、Q-Chewsのステッカーもつくった。ライブでご迷惑なお土産にしようと思って。掲載したものともうひと種類、黒を基調にしたものがある。デザイナーO君の作。「プロにうまい!いうな」と言われたので、いわないけど、いいと思う。プリンターで印刷、買ってきたステッカー用の台紙をゴニョゴニュやってつくるんだけど、やっぱり、小学校の時、通信簿、図画工作2のときもあったので、何枚かは無駄にした。まあ上出来、上出来。

あとは、演奏と歌。さあ、今年最後のボイトレやるぞ!!
by mihira-ryosei | 2009-12-31 21:48 | Q-Chews
e0065380_15444548.jpg


 暗ろうてようわかりませんやろ。
 今年食べた中で文句なし、昨日のこれが一番ですな。チキンラーメンいいますねん。メニューにそう書いてありましてな。せやけどインスタントラーメンとは違いまっせ。
 スープは、濃厚、後口さっぱりの鶏だしとニンニクやと思います。? 場所は言えませんなあ。それにここの店、有名な串焼きのお店ですねん。あっ、バター風味のガーリックライスも抜群でござんした。ここまでいうとわかるかなあ。わっかんねえだろうなあ。

 
 
by mihira-ryosei | 2009-12-31 15:50 | 京都なんでも
e0065380_1259974.jpg


  ラーメンについて投稿いただいたSouthsideさん。コアラやカンガルーといっしょに住んでいる南半球の某人の、「素敵でしょ」と「オヤジコメント」つきで、本当にステーキラーメンの写真が届いた。
 う~ん、なるほどという感じだな。食べてみたいという欲望はあるけど、おいしいかどうか。それにしても味千ラーメンは、日本ではローカル商品だけど、国の外に出ると、りっぱな国際ブランド、この間行った中国広州でも見かけた。
by mihira-ryosei | 2009-12-19 13:02 | うまいもの 韓国京都以外
e0065380_23293935.jpg


 昨日、土曜日に本屋で偶然見つけて、一気に読んでしまった。
 このやんちゃな不良夫婦、「ほんまかいな」というエピソード連発だ。「俺たちに明日はない」のボニーとクライドを彷彿とさせるというのは言い過ぎだろうか。
 権威の徹底した否定と体制を笑い飛ばすおちょくり、底なしの度胸と喧嘩力、仲間への愛情、伴侶への同志的信頼。
 
 スカッとする。もっと自由に、奔放に、生きていいのだ。腹をすえてかかればなにをやってもいいのだ。体制への抵抗どころか、消費など狭い自己の欲望すら萎えてしまったかのような今の若者に、足引っ張りだけは上手な事なかれ主義のオヤジたちに、おりょうから、喝!をいれてほしいな。
 

 
e0065380_23352235.jpg
 

『わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き』 一坂太郎 (朝日新書)
by mihira-ryosei | 2009-12-14 00:05 |