オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 
e0065380_125404.jpg

 
 梅雨はゲイ的、いや劇的に開けてくれて、くそ暑いのなんのって・・・・、まさに炎天下の2時に、コンクリートと高架の大阪・西中島南方でライブ、ちょうど1週間前のこと。
 来ていただいた50名のみなさん、ありがとうございました。
 やっぱり年だろうか。疲れがたまっている。僕たちはライブのあと、4年ぶりの同窓会に参加、2次会、3次会と狂宴に突入。夜中にタクシーで脱出した。
 僕はそのあと目覚めてから、別府、博多と出張から始まる週を過ごしたので、さすがに昨日は、泥のように寝ていた。

 ライブは、中島信也が駆けつけて盛り上げてくれた。いつものように「愛の落とし子」(別名うんこの歌)にはじまって、雰囲気のあるオリジナル、最後には「Abby Road」のB面をやってくれて会場を沸かせてくれた。流石です。ネバダネバダ。(こんな使い方はしないか、矢島美容室では)

e0065380_12464826.jpg


 Q-Chewsはといえば、今回、ずぶとく演奏やり直しを3回やるなど、「悪慣れぶり」を「アピール」。でも、高井が自身の曲、「7月の雨上がり」という名曲を彼のボーカルでようやく披露。クボッチも、リードギターの猛練習でされを支えた。後で勇気をふるって、音源聞いてみると、鈴木はベースラインに凝りながら、「歌えるベーシスト」めざしてコーラスにチャンレンジしていたし、福井も勝負するドラムシーンを自らつくっていた。僕は、思ったより喉が良くなく苦労した。汗を流し続けていた。
 でも客席が乗ってくれ、笑ってくれ、聞いてくれ、楽しかった。詳しいもようは、Q-Chewsブログで。http://blog.livedoor.jp/q_chews/archives/586706.html

 ところで、ライブで話題となり、その後も語られることの多かった、今度の僕のファッション。
「黄緑のドット」シャツ。口の悪い人は、カエルとか、グッチ裕三とかいうけど。前日、追い詰められて、北山通りのお店で買いました。実は僕はここのブランドのファンです。
 悪いか!

e0065380_12425880.jpg

 
http://kato-aaa.jp/brand/kato/collection.php?pageno=3&season=1003
by mihira-ryosei | 2010-07-25 12:43 | Q-Chews
e0065380_21424544.jpg


 うっとおしい雨が続いています。でも今度の日曜日には、カラッと見事な夏空にしてみせましょう。Q-Chewsライブ・夏の陣―尾崎君から、今回ライブのステッカーのデザイン届きました。 当日、来場者にはお配りします。
 さあ、練習!!  
by mihira-ryosei | 2010-07-14 21:46 | Q-Chews