オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
OGIYODIORAは、韓国の舟漕ぎの掛け声だという。姜信子さんの『日韓音楽論ノート』(岩波新書)で知った韓国の歌手・イサンウンの歌のタイトルでもある。なんともけだるく、しかも耳にくっきり残る彼女の歌声が、「お~ぎ~よ でぃ~おら~」と繰り返され、まさに水面をやさしく切り裂く櫂のように響く。今日、サイトで歌詞の日本語訳それに英語も!発見。
http://www.altamira.jp/ganba/staff/ogiyo/

この歌が「がんばっていきまっしょい」というドラマで使われているようだ。しかもイサンウンが、リーチェと名前を変えて歌っているとのこと。この原稿書いたらCD引っ張り出してまた聞いてみよう。

昭和33年、1958年生まれである。長嶋茂雄が巨人に入団した年に生まれた。同級生に、山口百恵など「中3トリオ」、原辰徳前巨人監督など。ピンクレディーもか?いずれにしても直接は知らないが。もうすぐ47歳。50歳を前にして、なんだかわからないが、何かを言いたくなったのである。仕事でしか自己表現できない、社会とつながらないという生活には飽きた。たいした蓄積もないけどいろいろな楽しみ、関心を表現してみたいと思った。
昨日、増田真樹さんの『超簡単!ブログ入門』(角川oneテーマ21)を買って、今日朝から読んで、もう始めている。とにかくもう漕ぎ出してしまったのである。
韓国、アジア、音楽、映画、酒食、スポーツ、本、陶磁器、歴史、健康などの島々に。
# by mihira-ryosei | 2005-09-03 19:52 | よろずヨロカジ