オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

神戸・三宮 元町 グルメを総括する 3 

四日目 やっぱし、神戸らしい和風創作料理 月光
e0065380_23445569.jpg

e0065380_23455159.jpg

 
e0065380_23472940.jpg

 ラストナイトは、和風にしようと思っていた。みんなの疲れもでて、和風のほうがよいかと思ったからだ。めっちゃおいしいとの評判が高い「月光」の暖簾をくぐる。どの料理も、ホントに研究して、工夫して、つくりあげたと思えるものだった。僕が一番、感心したのは、鶏と菊菜のサラダ・680円(写真1番目)である。サラダのような、ナムルのような、塩味もうまく作用している。その他、湯葉コロッケ・950円(写真2番目)、蓮根葛まんじゅう・630円、鱈の白子韓国風・1260円(写真3番目)など、この店の「名物」はすべておいしい。牛いちぼのコロコロ・1890円(写真4番目)もいいけど、塩などでシンプルに食べさせたほうがいいかもしれない。仕上げは、炊き込みご飯のおにぎりとまよったあげく、ウニご飯小・980円(写真5番目)にした。また、来たい。
e0065380_23481467.jpg



 月光 中山手通2-10-22 ハンター坂ヴィレッジゲート2F
         078-252-1115  月曜定休


e0065380_23492370.jpg


神戸の凄いバー

 4日の間、バーに2回行った。1回目、そのバーに入ると、同志社大学・神戸製鋼のラガーマン、あの平尾さんが飲んでいた。ラストナイトに行く。「指揮者の佐渡さんも来られますよ」、「へえ、僕は佐渡さんのCDも持っていて、よく聞いていますよ」と話していたら、扉が開いて、なんと佐渡さん夫妻が、ほんとに来店。しかも、しばらく雑談をすることもできた。なにも、有名人目当てでいったわけではなく、噂にたがわず、シングルモルト、チンザノなどにこだわりのあるお店で、それ自体でも満足のできるバーだったのだが、なんと2度とも面白いことになった。神戸は凄い。

 5日目、帰りには、JR元町駅前の「四興楼」で、土産に豚マンを買って帰った。「老祥記」と人気を二分する店と聞いた。
by mihira-ryosei | 2007-02-12 23:49 | うまいもの 韓国京都以外