オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちょっと間の抜けた韓国料理

モチモチのキムチ焼き飯・ゴマの葉包み

e0065380_083056.jpg


  料理は、思い通りに行かないこともある。この「キムチ焼き飯ゴマの葉包み」の最大の誤算は、炊飯モードを玄米に設定してしまったことである。おこわになってしまった。
 この料理は、僕のオリジナル。キムチ焼き飯に、ゴマの葉を刻んで和えた。その焼き飯を、買ってきたゴマの葉の醤油漬けで包む。こうすると冷めてもおいしく食べられる。
 おこわというか、お餅というか、あまりに粘りのある食感には少し参った。これがかえっていいという声もあるにはあったが。


トックとキムチの炒めもの
 
e0065380_08496.jpg


 にもかかわらず・・・である、餅を炒めるというメニューはいかがなものか。豚肉、白菜キムチ、ニンニクスライスをごま油で炒める。ゆでたトックを入れて、調味料を加え、ネギをのっける。
 調味料は、大さじで醤油1、砂糖1.5、コチュジャン1.5、あとはゴマ、胡椒、粉唐辛子少々。
 いけますよ。なかなか。

『とっておきの韓国・朝鮮料理』(マガジンハウス) より
 

ひさしぶりのテールとハチノススープ

e0065380_0991.jpg



 最後はおきまりの、テール&ハチノススープ。ハチノスの入手に難渋した。今回は初めて、ネットを活用した。「コリアンタウンのお肉屋さん」で、ハチノス、テールを発注した。非常に便利で、て、手際よく配達してくれる。テールはまずまず。ハチノスはこんなに簡単に手に入りありがたい。ただ、願わくば、カチカチの冷凍でない方がいいが。
 結局、テールはもう一本、近江蓄業で買った。ついでに、薄ミノも買って、スープに放り込んだ。おいしかったことはもう、いうまでもない。

 どうでもいいことだが、以上の料理は、我が家がオール電化となってから、はじめて僕がとりくむ料理であり、大鍋もamazonで取り寄せた。IHは驚くほど火力が強いのだが、冷凍ものには中に火が通るまではなかなか沸騰しないので困った。その点で、冷凍のテールを煮るには、初期段階で手間取ることが教訓となった。

by mihira-ryosei | 2007-12-10 00:38 | キッチン