オギヨディオラは韓国の舟漕ぎの掛け声。1958年生まれのオヤジが趣味という数々の島々をたゆたいながら人生の黄昏に向かっていく


by mihira-ryosei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

桜満開の植物園 

 久しぶりです。あまりにも投稿がないので、「病気でもした?」と電話をくれた遠方の知人もいました。元気です。
 ただ、仕事の中身が変わって、とてもとても忙しく、土日も慌ただしかったので、投稿できませんでした。それと、このような多忙な毎日、土日の空き時間は、Q-Chewsの練習に使っていました。
 今日は休み。京のまちに、桜がぶりっと開き出したと思ったら、もう散り始めました。万歩計の歩数を刻むために、家から歩いて、深泥ヶ池を通り、植物園に行きました。

 
e0065380_18282912.jpg


 植物園の桜林に直行。平野神社のように貫禄はないけど、満開でした。ライトアップの場所取りのようにおもえるグループが多かった。ここだと酔っぱらいはいないだろう。家族でも安心というもの。

 鴨川べりの桜、祇園新橋の桜に見慣れたためか、感慨も「ああ、満開か」程度のもの。それよりも、下のスノーフレイクの可憐に美しいこと。僕がほとんど信仰しているBOAの『メリクリ』の一節を思い出す。(あれは本当のスノーフレイクだけど)

e0065380_18172184.jpg


 これは、ボケの花。

e0065380_18334666.jpg


 結局、満開の桜より、植物園の花たちを楽しんだ。

 植物園北門を出て、向かいの駸々堂でパンを買って、2階で食べる。おすすめの場所です。
帰りは、狐坂を上り、宝ヶ池をくるっと半周して帰宅。
 桜は、むしろ僕の家の近所、長代川の袂のが、かっこよかった。

e0065380_18403913.jpg

  
by mihira-ryosei | 2008-04-06 18:41 | 京都なんでも